2014年10月

10月6日~10月6日 第2週 日経225

 予想レンジ予想者注目ポイント信頼度   
2014年10月6日15750~16000野村証券 若生寿一黒田日銀総裁の会見
2014年10月7日15750~15900インベストラスト 福永博之日米の企業決算
2014年10月8日15500~15700楽天証券 土信田雅之戻りのエネルギー
2014年10月9日15650~15800東海東京調査センター 香川睦緩和期待と米株のアノマリー
2014年10月10日15250~15400バークレイズ 北野一金融政策の方向性の違い?

 




10月6日 先物がだいぶ戻してるので寄り付きで↑。あとは様子を見ながら

10月7日 日銀の記者会見でそんなに動くとも思えないけど、まあチェック

10月8日 もう少し下げるかも。下がったら買おっと

10月9日 米株が大幅高。これを受けて東京がどう動くか、動き出しを見てから買う

10月10日 先物鬼下げ。今日は触れないな。止まったら買う



この経済指標カレンダーの提供はForexpros - 外国 為替証拠金取引ポータルサイト




=免責事項=
掲載されている内容は情報の正確性を保証するものではなく、 
為替や株、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
当サイトによりいかなる損害、被害が生じましても一切責任を負いません。
 

10月6日~10月10日 第2週 ドル/円

 予想レンジ予想者注目ポイント信頼度短期
2014年10月6日109.30~110.30三菱UFJ信託 廣田剛FRB高官発言とユーロ圏からの影響
2014年10月7日108.30~109.30シティバンク銀行 尾河眞樹ドル/円の上昇ペース
2014年10月8日107.50~108.40三菱東京UFJ 内田稔米物価動向とFOMC
2014年10月9日107.50~108.50ブラウンブラザーズハリマン 伊庭剛調整の見極め
2014年10月10日107.25~108.75三井住友銀行NY 柳谷政人各FED総裁の発言内容

 



10月6日 動き出しを見てから。基本は円安でOK

10月7日 戻すようならこの幅のレンジ。今日は豪ドルに注目

10月8日 長い目で見ればドル買いなので、置いとく気持ちなら迷わずドルロング

10月9日 早期利上げ観測後退のドル売りがまだ多少優勢かな。

10月10日 もうちょいドル売りっぽいけど、原油が下げてるのが気になる



この経済指標カレンダーの提供はForexpros - 外国 為替証拠金取引ポータルサイト


=免責事項=
掲載されている内容は情報の正確性を保証するものではなく、 
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
当サイトによりいかなる損害、被害が生じましても一切責任を負いません。
 
続きを読む

9月29日~10月3日 第1週 日経225

 予想レンジ予想者注目ポイント信頼度   
2014年9月29日16350~16500マネックス証券 広木隆日銀の追加緩和期待
2014年9月30日16200~16300BNPパリバ 丸山国内経済指標
2014年10月1日16100~16250三菱東京UFJ 藤戸則弘選別物色の様相が強まる
2014年10月2日15800~16000大和証券 木野内栄治ドルの一段高があるか否か↓→
2014年10月3日15500~1700みずほ証券 三浦豊プットオプションの建玉

 




9月29日 寄り付きで上だと思うので下がり始めるまで買いで待機

9月30日 香港のデモがどの程度影響するのかしっかり見極める。

10月1日 カジノ法案と関連株。香港デモの影響も勘案

10月2日 先物が16000割り込んでる。きっかけさえあれば相当に下げるかも

10月3日 可能なら今日は触らなくてもいいのかもね。



この経済指標カレンダーの提供はForexpros - 外国 為替証拠金取引ポータルサイト




=免責事項=
掲載されている内容は情報の正確性を保証するものではなく、 
為替や株、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
当サイトによりいかなる損害、被害が生じましても一切責任を負いません。
 

9月29日~10月3日 第1週 ドル/円

 予想レンジ予想者注目ポイント信頼度短期
2014年9月29日108.80~109.80JPモルガンチェース 佐々木融米個人消費支出デフレータ
2014年9月30日109.00~109.80シティバンク銀行 尾河眞樹米経済指標とECB理事会
2014年10月1日109.30~109.90ソシエテジェネラル 鈴木恭輔海外勢の円売り圧力
2014年10月2日108.25~109.50三菱UFJモルガン 植野大作ECB理事会とドラギ総裁会見
2014年10月3日107.50~109.50三菱UFJ銀行NY 野本尚宏米雇用統計

 



9月29日 ショートからかな。すぐ決済するけど

9月30日 エントリーのタイミングを意識。なるべく上でショートしてみる

10月1日 110タッチできればいったん調整があってもおかしくない。

10月2日 まだ下げるようなら様子見。戻すなら雇用統計まではレンジ

10月3日 調整もぼちぼちだと思うけど雇用統計前にいったんポジション解除。あとは動いた方へ



この経済指標カレンダーの提供はForexpros - 外国 為替証拠金取引ポータルサイト


=免責事項=
掲載されている内容は情報の正確性を保証するものではなく、 
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
当サイトによりいかなる損害、被害が生じましても一切責任を負いません。
 
続きを読む

↑このページのトップヘ